成長期 身長 サプリメント

「子供の身長アップに!」成長期におすすめサプリメントTOP3!

 

 

子供の体格差を見ると、もっと伸ばしてあげたいと考えてしまうのが親心ですよね。

 

特に運動をしていると、大きい方が有利です。ましてや、子供の場合、うまくいくと実力もどんどん伸びていきますが、うまくいかないと、それだけで自信を失ってしまいます。

 

成長期はどの子供も大きくなる可能性を秘めています。

 

限られた成長期のポテンシャルを引き出してあげましょう。

 

 

子供の成長に必要なことは何?

 

 

 

身長が伸びる。体格がしっかりする。これらのことに必要なことは、食事・睡眠・運動です。

 

食事

 

体を作る上で、食事は最重要です。

 

特に身長が伸びるために必要不可欠な2大栄養素があります。たんぱく質とカルシウムです。

 

たんぱく質

 

3大栄養素の1つでもあり、骨や筋肉を作るなど、体の組織を作り、生命の維持のために重要な働きを持っています。

 

また成長ホルモンの分泌を促す作用もあります。

 

カルシウム

 

骨を硬く、丈夫にします。カルシウムを摂ると身長が伸びるというイメージがありますが、カルシウムには骨を伸ばす作用はありません。吸収率が悪く、摂取しても7割程度が体外に排出されてしまうので、マグネシウムと一緒に摂取することが望ましいとされています。

 

この2つだけではなく、他の栄養素もバランスよく摂取する必要があります。

 

 

亜鉛

 

細胞分裂、たんぱく質やDNAの合成を行います。身長が伸びるためには成長ホルモンの分泌が必要ですが、亜鉛がなければ、どれだけ成長ホルモンが分泌されても、細胞が作られないので、発達できません。
重要なミネラルですが、吸収率が悪く、食物繊維を含む食材によって、さらに吸収率が悪くなってしまいます。

 

ビタミン類

 

身長を伸ばす方法を調べていたら、成長にはビタミンDがよく出てきます。たしかにビタミンDはカルシウムのバランスを整えたり、骨の成長を保つ働きをしています。

 

しかし身長を伸ばすのに必要なビタミンはDだけではありません。

 

美白など肌に作用する印象のビタミンCは、カルシウムの吸収を高める働き、骨の新陳代謝を整える働きがあります。

 

他にもビタミンB6 は成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸であるアルギニンの合成をサポートします。

 

こうして列挙していくと、あらゆる栄養素によって体が作られているのが分かりますし、正直キリがありません。

 

成長に欠かせない栄養素は多数あるので、全て取りこぼしなく、毎日摂取することはとても難しいのです。

 

しかし成長サプリを使えば、スムーズに多くの栄養素を摂取できます。

 

 

睡眠

 

睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンはたんぱく質の合成を促進します。

 

また、メラトニンいう体のリズムを整える作用のあるホルモンは、成長段階の子供の「性成熟を抑制する作用」もあります。

 

性成熟を抑制すると、思春期の訪れが遅くなります。思春期を早く迎えると、成長が鈍化します。

 

なお、肥満やストレスなども思春期を早めてしまいます。

 

 

運動

 

特定の運動によって、身長が伸びることはありません。

 

ただ、日中運動をすることで、食欲が増し、深い眠りにつけるので、成長には良いとされています。

 

ただし、骨の成長の必要な関節に過剰な負荷をかけると伸び悩みます。骨が伸びるのは関節に近い骨端線という部分が延びます。関節を傷めると、修復する方に作用してしまうからです。

 

 

成長サプリって本当に効果があるの?

 

 

 

身長を伸ばすと検索すると、たくさんの成長サプリが出てきます。

 

実際に、効果があるのか疑問になりますよね。

 

先にお伝えしたいことは、絶対に伸びると断言することはできません。

 

人それぞれ、効果の出方は異なります。

 

しかし、実際に身長が伸びた人たちの口コミを調べてみると2つのことが分かりました。

 

1. 半年以上継続して飲んでいた。

 

2. バランスの良い食事を意識し、早めに寝るようにしていた。

 

あくまでも、補助的な役割としてプラスされていました。

 

また、すぐに結果は出なくても、半年から1年は継続していた人ばかりでした。

 

日本人の平均身長が伸びたのは、食べ物の変化が一番の理由に挙げられています。成長に栄養は必要不可欠なのです。

 

だから成長期の間に栄養をしっかりと摂ることが大切です。

 

 

オススメの成長サプリTOP3!

 

アスミール

 

 

 

成長ホルモンの分泌を促進させるために、亜鉛・アルギニン・プラセンタという3つの成分を配合しています。

 

亜鉛はたんぱく質の合成を助ける成分、アルギニンは成長ホルモンをサポートする成分、プラセンタは新陳代謝を活発にする成分です。

 

さらに吸収しにくいカルシウムを3種類配合することで、相互に作用しあい、吸収力を最大限にまで高めてくれます。

 

他にも11種類のビタミンをバランスよく配合しています。

 

牛乳嫌いのお子様でも飲みやすいココア味になりますので、おいしく飲めます。

 

 

 

 

フィジカルB

 

 

 

野菜嫌いのお子様にぴったりなのが、フィジカルBです。見た目は青汁のようですが、マンゴーミックスの味なので、実際に飲んだ98%の方がおいしいと評価しています。

 

フィジカルBは、成長期に必要な栄養素が50種類も含まれているスピルリナ、ミネラルが豊富な骨焼きカルシウム、整腸作用のある難消化性デキストリン、酸化マグネシウムが配合されています。

 

鉄分やビタミン類、アミノ酸などがバランスよく詰まっています。

 

 

 

 

ノビルン

 

 

 

骨の形成に不可欠な4つの栄養素であるカルシウム・たんぱく質・ビタミンD・マグネシウムのほかに、骨を伸ばし、骨密度を高める効果があるボーンペップを豊富に含んでいます。1日2粒だけで、ボーンペップを1日300gも摂取できます。他にもアルギニンやビタミン類などを配合しています。

 

まるでラムネ菓子のようなタブレットなので、簡単に無理なく継続することができます。

 

 

 

 

まとめ

 

一日で摂取したい理想の栄養素の量を食品に換算すると、絶対に無理!と思うほどの量になってしまいます。

 

成長期は遅くても20歳頃には終わってしまいます。悔いのないようにサポートしてあげて下さいね。